縮毛矯正はハゲる? 

毛髪の事について都市伝説的に語られることが多いものに「縮毛矯正はハゲる?」というものがあります。
高校生ぐらいの時期に聞くことが多いのですが、成人しても意外と覚えている人が多くある程度まとまったお金が入るようになって縮毛矯正を考えるけれどもハゲるのは困る。
こういった意見が出ています。

これについての考え方として、数回程度縮毛矯正をした程度でハゲるというようなことはなく、ハゲた場合は生活習慣や体質の問題と考えるほうがいいでしょう。
もちろん、縮毛矯正は頭皮頭髪にダメージを与えますから、恒常的に縮毛矯正をしているとハゲる確率は高くなるでしょう。
すでにハゲる要素を複数持っているという場合にはある程度気にする必要もあるでしょうが、全くハゲる前兆がないという場合には、あまり縮毛矯正でハゲるといったことは気にしなくていいです。

この縮毛矯正はハゲるといった都市伝説は、カラーリングと同様に髪や頭皮にダメージを与えるのだから、ハゲる確率が高くなる。
これがおおげさに伝わったものといっていいでしょう。
本当に臨床の段階でハゲるということがわかっていれば、縮毛矯正を行う段階で説明されますし、あんなに手軽に縮毛矯正ができる環境にはないです。
ただし、すでにハゲかかっているという人は少しのダメージでハゲることがあるので、縮毛矯正に限らず頭皮にダメージを与えるのは厳禁です。
育毛剤 効果